浮気調査料金の設定方法例

浮気調査料金の設定方法は探偵社によってまちまちです。
時間単価を全国相場に設定する方法、安く設定する方法、高く設定する方法があります。
調査料金は時間単価とその他の費用で変わります。
大きく4つのパターンを例に挙げます。
(簡易調査、GPS調査等は除く。)

1.調査員の時間単価を全国相場に設定する方法

例:時間単価を全国相場の調査員2名1時間20,000円~25,000円に設定し、基本料金、消費税、下見調査費、実費を別途とする。

2.調査員の時間単価を低額に設定する方法

例:時間単価を調査員2名1時間10,000円~15,000円ほどに設定し、基本料金、車両費、報告書作成費、機材費、店内等撮影費、割増料金、消費税、下見調査費、実費等を別途とする。

3.調査員の時間単価を高額に設定する方法

例:時間単価を調査員2名1時間30,000円~40,000円に設定し、実費以外の基本料金、車両費、報告書作成費、機材費、店内等撮影費、割増料金、下見調査費、消費税等を込みとする。

4.調査員の時間単価を更に高額に設定する方法

例:時間単価を稼働制とし調査員2名1稼働5時間250,000円前後に設定し、基本料金、車両費、報告書作成費、機材費、店内等撮影費、割増料金、下見調査費、消費税、実費等の全てを込みとする。

ミライリサーチの設定方法

時間単価を調査員2名1時間15,000円~20,000円に設定し、下見調査費、消費税、実費を別途としています。

面談予約専用電話 非通知/公衆電話不可0120-169-417ご予約受付時間 10:00~17:00 [ 不定休 ]

ご相談フォーム お気軽にお問合せください