古代都市

古代エジプトの都市遺構発見。

古代エジプトの新王国時代最盛期とされたアメンホテプ3世や少年王ツタンカーメンが統治した当時のものである。

古代エジプトにおける過去最大級の都市遺構とされ、イタリアにある古代ローマの都市遺構ポンペイに匹敵するともされている、きわめて重要な発見である。

ピラミッド一つにしても、まだ発見されていない部屋があると聞いた事があります。

遺構については世界中、まだまだ発見されていないものがあって当然です。

古代の人々の歴史が1つずつ解明されていくことは、ワクワクします。

もし、その時代に自分が立っていたら、その光景はどんな世界観だろうと想像します。

 

 

前の記事

地底人

次の記事

マスターズ