夫婦の信頼関係

東日本大震災

東日本大震災(2011年3月11日)があり、家族や仲間などの「絆」が再確認されたました。
住民は苦境の中で耐え、助け合いました。
当然ですが夫婦もお互いを思いやり、共に助け合いながら生きて行くものだと思っています。

夫婦の絆

夫婦の絆は、他人でありながらもその絆は肉親より強いと言われています。
そこには特別な強い愛情と信頼関係があります。

信頼関係の崩壊

夫婦の絆は強い反面、配偶者に対して不審を抱いたり、嘘をつかれたら信頼関係はたちまち崩壊します。
浮気は夫婦の信頼関係を壊す最も大きな行為です。
その信頼関係を100%取り戻すことは不可能に近いと考えます。

浮気の割合

浮気をする人の明確なデータはありませんが、既婚者の数パーセントと考えています。
ネットなどの情報では、既婚者の80%とか夫の場合は大半とか言われますが、実際はほんの一部と思います。
悪い人が大半を占めていたら常識もルールも無い社会になってしまいます。

通常の夫婦は浮気はしません

浮気を面白おかしく当然のようにテレビなどで報道されると、まるで罪の軽い行為のように認識されます。
浮気は軽い罪ではなく、非常に悪質な行為であることを認識する必要があります。
まともな人は浮気はしません。

浮気は不法行為です

浮気をしている人は、「バレなければいい」「みんなも浮気をしている」と正当化します。
それは理由になりません。
浮気は性的欲求を満たすための行為で、人として本当に醜い行為です。
大切な人や家族を傷つけ、失う行為です。
それだけに芸能界でも大きなバッシングを受けます。

浮気をする人の本性は冷淡です

浮気は大切なパートナーを平気で裏切ることが出来るわけですから、友人、知人を騙すことも裏切ることも、いとも簡単と思います。
どれだけ外見を繕っても、本心は冷たく自己中心的な本質なため社会的に信用できない人間と言えます。

知人との崩壊

数年前、長年信頼していた知人の男性が、浮気をしている事を得意げに私に話し始めました。
あまりの衝撃に唖然でした。
私は浮気相手と別れることを説得しましたが話になりませんでした。
奥さんには非がありません。
話を聞くと完全に考え方がいかれています。
私はその知人を見る目が変わってしまい遠ざけるようになりました。

面談予約専用電話 非通知/公衆電話不可0120-169-417ご予約受付時間 10:00~18:00 [ 不定休 ]

ご相談フォーム お気軽にお問合せください