コロナによる浮気調査の変化

移動パターンの変化

コロナ以前の愛知県内の浮気調査は当社の場合、対象者の移動手段は徒歩(タクシー、電車等も含む)、車両が約半々の割合でしたがコロナ以降、車両手段が約80%、徒歩が約20%(タクシー、電車等を含む)と変化しました。

行動パターンの変化

コロナ以前は、大きく分けると2つのパターンがありました。
1.浮気相手と合流し食事、珈琲等を済ませてからホテル
2.浮気相手と合流し直行でホテル
コロナ以降は1の手段がドライブ、公園、海などに変化してきました。
またホテルでの滞在時間も長くなり、ご依頼の約70%は深夜から朝方ホテルを出るパターンです。

調査方法の変化

移動手段の変化に伴い車両尾行の割合が増えたことで、お客様には、ご相談内容によって簡易的な調査方法(GPS調査も含む)をご提案させていただいております。

お客様のご負担を少しでも

探偵社は一般的に通常調査と簡易調査を分けず、通常料金で計算するのが一般的です。
従って、通常の調査料金で車両尾行に於いてもGPSを装着し、検索しながら尾行する簡易的な調査方法を取ります。
当社は通常調査と簡易調査(GPS主体)の調査料金は分けております。

 

非通知電話/公衆電話は不可です0120-169-417受付時間 10:00~17:00 [ 不定休 ]

ご相談フォーム お気軽にお問合せください