有責配偶者

有責配偶者からの離婚は出来るのか?

要件を満たせば有責配偶者から離婚請求が認められるケースがあります。
と言っても原則としては難しいと言えます。

有責配偶者から離婚請求ができる要件
1.夫婦の年齢・同居期間と対比して夫婦が相当長期間別居している
2.夫婦の間に未成熟子がいない
3.相手方配偶者が、離婚によって精神的、社会的、経済的に過酷な状態にならない

相手方配偶者が精神的、社会的、経済的のすべてに於いて過酷な状態にならないことは難しいと思います。

有責配偶者の原因(例えば不倫浮気が理由)で別居したり、未成熟の子がいないとか、経済力があるなどで有責配偶者から離婚請求できるとなると何か矛盾を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

100年に1度咲く花