ソーラキャンピングカー

細長いしずくのような形をしたキャンピングカーが8日、静かにマドリードに到着した。

太陽光発電を利用したこの車は、持続可能な交通手段を宣伝するため、工学専攻科の学生たちがオランダからスペイン南部まで1カ月かけて旅行をしている。

一回の充電で740キロぐらい走行できるそうです。

日本のキャンピングカーというと四角いトラックのようなホワイトのカラーを想像しますが、そんなイメージと違って形がとても可愛らしく素敵です。

カラーもブルーです。

欧州の街並木と合っているだけに凄くいい感じです。

前の記事

浮き草の花