前田穂南選手日本記録

1月28日に行われた大阪国際マラソンで、東京五輪代表の前田穂南が2時間18分59秒をマークし、日本記録を19年ぶりに塗り替えました。

パリ五輪代表の残りは1枠で、3月10日の名古屋ウィメンズマラソンで前田選手の記録を上回る選手がいなければ、2大会連続の五輪代表に内定する。

19年ぶりの日本記録だから、その記録を3月に出す選手が現れる可能性は低いと思います。

昨年10月のマラソングランドチャンピオンはまさかの7位でした。

本当に頑張ったと思います。

前の記事

小田凱人

次の記事

シャチ脱出か