シャチ脱出か

北海道羅臼町の沖合で6日朝、流氷に囲まれて動けなくなっているシャチの群れを発見。

その数は15頭前後とみられる。

哺乳類のシャチは鼻から呼吸するため、流氷の隙間から顔を出して必死に息をしています。

中には子供のシャチもいます。

過去に同じようなケースがあり、10頭ほどのシャチが死んだ悲しい事件がありました。

7日午前9時ごろ、流氷に閉じ込められたシャチの姿が無く、脱出できたのではないかとされた。

とりあえず安心しました。

シャチのショウを見たことがあります。

大きいだけにジャンプは豪快でした。