基本料金の落とし穴

基本料金

基本料金は探偵社の純利益です。
探偵業に限らず他業でも使われます。
例えばハウスメーカーの場合は、予定より2,000,000円前後の予算が足りなくなる事は頻繁のため、基本料金という名目ではありませんが絶対に必要な料金です。
しかし探偵社の場合、調査料金の他に実費を頂ければ損することは有り得ません。

基本料金の落とし穴

基本料金は通常1日につき発生します。
探偵社によっては調査員1名につき発生します。
稼働制の場合、1稼働毎に加算されます。
例:調査員1名1稼働5時間80,000円 基本料金40,000円の場合、
調査員1名1稼働120,000円、2稼働240,000円
調査員2名1稼働240,000円、2稼働480,000円となります。

基本料金は利益の保全

解約した場合には基本料金+稼働時間となるため、利益の保全となります。
解約金例:時間制(1時間の解約)、基本料金40,000円+1時間15,000円=55,000円
解約金例:稼働制(1時間の解約)、基本料金40,000円+1稼働80,000円=120,000円

当社は基本料金が無いため、お客様の解約時のご負担は少なくなります。

当社は基本料金0円

基本料金は単なる探偵社の純利益です。
何もしなくても発生する料金です。
当社はご依頼者様のご負担を少なくするために基本料金0円です。
浮気調査は1日で証拠が掴める場合もあれば7日以上かかることもあります。
例えば基本料金1日20,000円としても7日間ならご依頼者様は140,000円、30日間であれば600,000円のご負担になります。

 

非通知電話/公衆電話は不可です0120-169-417受付時間 10:00~17:00 [ 不定休 ]

ご相談フォーム お気軽にお問合せください